スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゼル条約

2010年06月24日 17:07

バーゼル条約(バーゼルじょうやく、Basel Convention)とは、正式には「有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約」といい、一定の廃棄物の国境を越える移動等の規制について国際的な枠組み及び手続等を規定した条約である。
国連環境計画(UNEP)が1989年3月、スイスのバーゼルにおいて採択、1992年5月5日発効。
2004年9月現在締約国数は162カ国、1機関(EC)。
日本は 1992年に国内法(特定有害廃棄物等の輸出入等の規制に関する法律、通称バーゼル法)を制定し、1993年に加盟している。

巴塞尔公约(Basel Convention)于1989年草拟、1992年正式生效。
它是一控制有害废物越境转移的国际公约。
公约的主要目标为:

1. 最大程度的减少有害废物的产生及其毒性;
2. 鼓励区内弃置有害废物;
3. 灭少有害废物的转移。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。