スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法第9条

2010年04月02日 09:43

今、以下を学んでいるのですが、日本国憲法の第9条は、通訳案内士として必須ですね。

がんばれ中学受験生!の「政治・国際社会の問題集」

日本国憲法 第9条(にっぽんこくけんぽうだい9じょう)は日本国憲法の条文の一つであり、三大原則の1つである平和主義を規定する。
この条文だけで憲法の第2章を構成する。
この条文は、「戦争の放棄」、「戦力の不保持」、「交戦権の否認」の3つの要素から構成される。
日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。
(Wikipediaより)

条文

1.日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2.前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

中国語では:

第二章 放弃战争

第九条

日本国民衷心谋求基于正义与秩序的国际和平,永远放弃以国权发动的战争、武力威胁或武力行使作为解决国际争端的手段。

为达到前项目的,不保持陆海空军及其他战争力量,不承认国家的交战权。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yammy49.blog81.fc2.com/tb.php/173-4e8810e7
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。