FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100年に一度の暴風雨

2010年04月22日 11:38

昨年の夏行われた通訳案内士試験では、一般常識が不合格。
平成22年度は一般常識のみの受験なので、重点的に学習しているのが:



一般常識や時事問題は、本来なら毎日新聞を読み、少しでもわからないことがあれば調べる。

この地道な行動が一番なのですが、私は節約のために新聞をとっていないので、この本を学ぶことにしました。

この本には、別冊があります。

「別冊最新重要時事キーワード」

これからこの別冊にあるキーワードを紹介していきますね。

まず最初は『100年に一度の暴風雨』です。

今は不景気ですよね。
その発端は2007年7月以降、サブブライムローン問題からで、2008年9月に米大手証券のリーマン・ブラザースが経営破たんして、世界の金融市場に激震が走ったのですが、これに対し、当時の内閣総理大臣:麻生太郎氏の2009年10月30日の記者会見で次のように発言されています。

初めに、現在の経済の状況について、私の認識を申し上げさせていただきたいと存じます。現在の経済は、100年に一度の暴風雨が荒れている。金融災害とでも言うべき、アメリカ発の暴風雨と理解しております。米国のサブプライム問題に端を発しました今回の金融危機というものは、グリーンスパン元FRB議長の言葉を借りるまでもなく、100年に一度の危機と存じます。

中国語では“百年一遇的暴风雨”

サブプライムローン:次级贷款
リーマン・ブラザース:李门兄弟证券、雷曼兄弟
雷曼兄弟公司自1850年创立以来,已在全球范围内建立起了创造新颖产品、探索最新融资方式、提供最佳优质服务的良好声誉。
全球性多元化的投资银行,《商业周刊》评出的2000年最佳投资银行,整体调研实力高居《机构投资者》排名榜首,《国际融资评论》授予的2002年度最佳投行。
北京时间2008年9月15日,在次级抵押贷款市场(次贷危机)危机加剧的形势下,美国第四大投行雷曼兄弟最终丢盔弃甲,宣布申请破产保护。
貸し渋り:惜贷
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yammy49.blog81.fc2.com/tb.php/176-92fd857c
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。