FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般常識(2)

2009年09月01日 16:12

一般常識-1
1 次の問1~問9について、もっとも適当なものをそれぞれ①~④から1つ選びなさい。(25点)

問2 総務省が発表した2008年都道府県別完全失業率(モデル推計値)が最も高いのはどこか。(3点)

① 北海道 ② 東京都 ③ 大阪府 ④ 沖縄県

正解は④ 沖縄県なのですが、これは以下のニュースから読み取れるのでしょう。

完全失業率3・9%に悪化 リストラ拡大裏付ける

都道府県別で有効求人倍率(同)が1倍以上だったのは東京都、愛知県など6都県で、前月より2県減少した。
最低は沖縄県の0・34倍、最高は群馬県の1・36倍。
近畿地区の有効求人倍率は、滋賀県0・78倍、京都府0・83倍、大阪府0・82倍、兵庫県0・69倍、奈良県0・71倍、和歌山県0・77倍だった。

沖縄の失業率が高いというのが意外性があるので問われたのかも知れません。

問3 2016年夏季オリンピックの開催候補都市として、2008年6月に国際オリンピック委員会が承認しなかった都市はどれか。(3点)

① 東京 ② シカゴ ③ プラハ ④ リオデジャネイロ

正解は③ プラハ。

Wikipediaには以下の記載があります。

国际奥林匹克委员会于2007年9月14日,确定收到下列国家奥林匹克委员会提出申办是届奥运会的报告[1]:

巴西(ブラジル)-里约热内卢(リオデジャネイロ):第二次申办(曾申办2012年夏季奥林匹克运动会失败)
西班牙(スペイン)-马里(マドリード):第二次申办(曾申办2012年夏季奥林匹克运动会失败)
日本-东京:第二次申办(曾举办过1964年夏季奥林匹克运动会)[1]
美国(アメリカ)-芝加哥(シカゴ):第四次申办(为申办1904年、1952年及1956年奥运主办权均告失败[2][2])

立候補は:
アゼルバイジャン バクー http://www.baku2016.org.az/
アメリカ合衆国 イリノイ州シカゴ
カタール ドーハ http://www.doha2016.org/
ブラジル リオデジャネイロ
スペイン マドリード
チェコ プラハ http://www.praha2016.org/
日本 東京

そして;

4.2008年6月のIOC理事会で候補地が4都市に絞り込まれた。

とのことで、この4都市を知っていれば解答できたでしょう。
スポンサーサイト


コメント

  1. song | URL | -

    Re: 一般常識(2)

    v-275考試辛苦了

  2. 山岡義則 | URL | zzfaiW0I

    song先生、ありがとうございます

    難しかったです。
    ちゃんと試験の準備をする必要があります。
    (当たり前ですが)
    来年は是非、チャレンジしてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yammy49.blog81.fc2.com/tb.php/98-20f28c62
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。